学術論文

基本情報

氏名 上野 愼也
氏名(カナ) ウエノ シンヤ
氏名(英語) Ueno Shinya
所属 大学 文芸
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

199907

学術論文名

「ポリス=市民団 イデオロギー性の証明」

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

『地中海学研究』22(地中海学会)43窶骭€63

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

古代ギリシア史の研究で「市民団イデオロギーcivic ideology」なる概念を避けて通ることはできない。その根幹は「ポリス=市民団」という古代人の考え方である。しかし、この命題が古代ギリシア社会の言説の一端、或いは言説の精髄であることを立証した研究はない。多く作業仮説として前提し、また同時に説明の手段に流用するばかりである。拙稿は前四世紀のアテーナイを例に、トートロジーを解消し、「市民団イデオロギー」を作業仮説、或いは説明概念として基礎づけた。ヴェーバーに基づく研究動向の再考を迫る。