教育方法の実践例

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

年月日(開始~終了)

2012/04 ~ 2013/06

事項

大学院 助産師としての知識・実践力を育む教育の実施

概要

東京女子医科大学大学院看護学研究科の講義科目「助産学特論」において、平成24年度は「産褥期」、平成25年度は「妊娠期」を担当した。講義は、ゼミ形式で行った。自作の事例を用いて、必要な助産の基礎知識の教授、助産過程の展開に必要なアセスメント方法について教育を行った。事例を用いたことにより、知識と事例の状況の統合ができより知識の定着につながった。学生からは、助産師としてその状況を自身で考え判断する力をつけるのに役立ったと満足度が高かった。