教育方法の実践例

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

年月日(開始~終了)

2012/04 ~ 2013/06

事項

予習ワークによる動機づけと授業設計

概要

東京女子医科大学の専門科目「母性看護学」(3年生110人)において実践した。独自に作成した学習ノートを用いて、講義を展開した。予習ワークを学生が講義前に行うことで、母性看護学への興味、関心を高めることが出来た。さらに、講義では、学習ノートを用いながら、母性実習、国家試験に必要な知識を学生自身が学習ノートに書き込んでいき、学生1人1人がオリジナルのノートを作り上げることにより、学習意欲を高めることが出来た。実習では、講義や事前学習で作り上げた学習ノートが非常に役立ったと学生の満足度も高かった。