その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

情報通信技術を基盤としたe‐ケア型 社会システムの形成とその応用の融合研究 -流産、死産体験者の相互支援に関する研究-

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

200701

その他の分類

作品 他

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業ハイテク・リサーチ・センター整備事業平成19年度報告書

概要

相互支援による密接な関係が形成できる情報システムおよびアプリケーションe-ケア型社会システムとして流産、死産体験者同士のインターネットを利用した相互支援とエンパワメントを目指す実践的研究をおこなった。情報提供のWebサイト、相互支援のためのWeb掲示板、相互支援グループの組織化、研究者と体験者双方による冊子作成、助産師によるカウンセリングなどのケアを創り提供した。
研究計画の立案、ケアの提供、データの分析、結果の解釈を分担した。
共著者:竹ノ上ケイ子、前田尚美、中北充子