その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

(1) State of Under Graduate School Training for Midwifery Education for Developing Professional Skills at Toho University
(1 東邦大学における大学での高度専門技術を育む助産教育)

単・共の別

その他(発表学会等)

発行又は発表の年月

201507

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

The ICM Asia Pacific Regional Conference2015(横浜)

概要

東邦大学での助産教育の歴史、現状と課題について、発表を行った。専攻科、学部教育、大学院教育で助産教育を行っていく中で、大学院教育では、ハイリスク妊産婦へのケア、より高度な医療技術を要求されており、基礎的な助産診断能力や実践力が高められるような意図的な働きかけが重要であると結論付けた。
研究計画立案、データ収集、データ分析、結果の解釈を分担した。
共同研究者:Yoshiko Matsunaga, Yumi Tomioka, Michiko Kenyon, Keiko Yamazaki ,Sonoko Azuma1, Chikako Takahashi, Masuko Saito, Fujiko Fukushima