学術論文

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200601

学術論文名

母子異室制施設における初産婦の育児技術習得の自己評価と自尊感情との関係

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「日本ウーマンズヘルス学会誌」5巻

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

産褥入院中に初産婦がどの程度、育児技術を習得できていると感じているか、育児技術習得の自己評価についてアンケートにより明らかにし、自尊感情との関連について検討した。その結果、育児技術(おむつ交換、抱っこ、授乳)では6割以上ができると回答したが、判断や泣きへの対処は自信がないと回答した人が多かった。自尊感情が平均以上の群で育児技術を自信を持ってできると回答した人が有意に高いことが明らかになった。
研究計画の立案、データ収集、分析、結果の解釈を分担した。
pp.85-92
共著者:菱沼久子、齋藤益子、松永佳子、加藤千晶、中北充子