学術論文

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200601

学術論文名

妊娠中の乳頭マッサージの実態に影響する要因

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「東京母性衛生学会誌」

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

妊娠中の乳頭マッサージの実施状況と実施に影響する要因、助産師の関わり方についてアンケート調査した。妊娠中に助産師からケアを受けた場合とそうでない場合との比較を行った。乳頭マッサージの実施に影響する要因として経産婦では身体的理由が影響していることが明らかになった。さらに妊娠中に助産師が関わりを持つことは妊婦が乳頭マッサージをする動機づけになっていることが明らかになった。
研究計画の立案、データ収集、結果の解釈を分担した。
pp.67-72
共著者:松永佳子、齋藤益子、中北充子