学術論文

基本情報

氏名 ケニヨン 充子
氏名(カナ) ケニヨン ミチコ
氏名(英語) Kenyon Michiko
所属 大学 看護
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200901

学術論文名

流産・死産体験者を対象としたe-ケア・システムの構築と活用

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「KEIO SFC  JOURNAL」

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

流産・死産体験者のためのe-ケア・システムを構築し活用することで、問題解決をはかるとともにケア力向上、健康レベルの向上をはかるため、4つのケア・システムを構築し、活用し、評価した。その結果、4つのケアシステムのうち、オンラインケアは現実社会から退避したい人に役立ち、オフラインケアは現実社会に復帰する準備として、相互補完しあいながら役立っていたことが明らかになった。
データ収集、データ分析、結果の解釈を分担した。
pp.23-27
共著者:竹ノ上ケイ子、前田尚美、田所由利子、中北充子