教育方法の実践例

基本情報

氏名 宇野 直人
氏名(カナ) ウノ ナオト
氏名(英語) Uno Naoto
所属 国際学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

年月日(開始~終了)

2003/04 ~ 現在

事項

電子メールを活用した授業のサポート

概要

共立女子大学国際文化学部の「基礎ゼミナールb」ならびに専門科目の「中国文化研究」「中国語資料講読I」「中国の文学」において実践した。
受講者に教員のメールアドレスを公開し、これを用いて情報提供、質疑応答や指導を行う。これにより、以下のようなメリットが考えられる。
・受講学生が教室外で調査・学習を進める際に生じた疑問点やトラブルに対し、次の授業時を待たずに、質問・相談し、解決することができる。
・さらに受講学生同士がメールを用いて教え合いや情報交換を行うことによって、授業内容への理解度や授業準備の効率が上昇するとともに、お互いの連帯感がいっそう緊密になる。