学術論文

基本情報

氏名 宇野 直人
氏名(カナ) ウノ ナオト
氏名(英語) Uno Naoto
所属 国際学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200104

学術論文名

阮籍「詠懐詩」の景物の象徴性について

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

共立女子大学・北京大学共同研究叢書
漢籍部門
(共立女子大学総合文化研究所)

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

三国時代末期、魏の阮籍の代表作「詠懐詩八十二首」其の一(五言古詩)は、比喩的・象徴的手法が多用され難解である。詩の中間部分の第三~六句は作品全体の要であるが、その解釈についても異説が多い。本稿では、本詩の中に現れる六種の詩材群が当時にあってひんぱんに見られること、したがってそれらを用いて詩を作ることが当時、一種の流行であったと思われることに着目し、それら類似の先行作品・周辺作品に共通する性格や、本詩に与えた影響を検討、阮籍の他の詩に見られる作風も考慮に入れつつ、本詩の本来の表現意図・内容を明らかにした。