学術論文

基本情報

氏名 長崎 巌
氏名(カナ) ナガサキ イワオ
氏名(英語) Nagasaki Iwao
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200606

学術論文名

「新発見資料・ボストン美術館所蔵 『獻英楼畫叢』に関する調査報告」

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

法政大学能楽研究所,『能楽研究』30号

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

2005年8月6日より22日にかけて米国ボストン美術館で筆者が行った調査により発見された『獻英楼畫叢』は、江戸時代後期に田安徳川家によって制作された折本で、おもに能装束や能面の模写図を貼り込んでいる。能装束に関する模写図は絵師を宝生家や一ツ橋家に派遣して模写せたものであり、現存遺品の一部と一致することから貴重である。この論文はその『獻英楼畫叢』の詳細を報告したものである。P1~38