その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 上淵 真理江
氏名(カナ) ウエブチ マリエ
氏名(英語) Uebuchi Marie
所属 短期大学 文科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

「おやつは(いつも)無!!~お菓子作りと箱庭療法による小学生男子のセラピー~」

単・共の別

単著

発行又は発表の年月

201309

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

日本心理臨床学会 第32回審査付 pp200 パシフィコ横浜

概要

教育方針の厳しい母親のもとで育ったクライエントは「おやつ」を食べることも禁止されていた。トイレが頻繁すぎることが主訴であった。セラピストとともにお菓子作りを行い、姉と母親に同席してもらって試食も行った。母親もだいぶ穏やかになり、おやつの意義も見出したようである。箱庭療法においても箱庭全面にお菓子のおもちゃを繰り広げた。おやつ、お菓子は愛情欲求も示していると考えられる。最終回に「ぼくトイレにいくの忘れてた」とクライエントは述べ、頻尿を乗り越えたこととなり終結となった。