学術論文

基本情報

氏名 上淵 真理江
氏名(カナ) ウエブチ マリエ
氏名(英語) Uebuchi Marie
所属 短期大学 文科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201103

学術論文名

摂食障害の「症状」は無くならなかったが心が成長した事例~回復とは~

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

共立女子短期大学文科紀要54号 pp1-8.

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

4年間のカウンセリングの事例である。本人は「症状を治すために来てるのはない」と言う。心が成長し、母親から自立し、エンジニアとして独立しようとしていた。摂食障害の「回復」について考察を行った。 クライエントはボーイフレンドの詳細まで、母親に相談するくらい、母子の癒着が激しかった。しかし経過の中で遅れてきた反抗期がやってきて、母親に秘密を持つことができ、自立の道を歩むことになった。クライエントは症状はあるが、自立し、医師として働く大人の女性と変化していった。