学術論文

基本情報

氏名 上淵 真理江
氏名(カナ) ウエブチ マリエ
氏名(英語) Uebuchi Marie
所属 短期大学 文科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

199603

学術論文名

Aくんはなぜプレイセラピーに来るのだろうか

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

東京大学大学院教育学研究科心理教育相談室紀要第18集 pp.1-10.

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

神経症の男児とのプレイセラピーのプロセスと考察を述べた。登校拒否はすぐに改善されたが、3年近く、プレイセラピーに来談した。いわゆる「疾病モデル」ではなく「成長モデル」、「心理教育的モデル」を治療目標としてセラピーを行った。毎回ビデオをとり詳細にビデオおこしを行い、反省点などをスーパーバイザーとともに検討をおこなった。