学術論文

基本情報

氏名 上淵 真理江
氏名(カナ) ウエブチ マリエ
氏名(英語) Uebuchi Marie
所属 短期大学 文科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201307

学術論文名

自己愛性人格障害の事例~高笑いにおびえたセラピスト~

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

共立女子大学 文学藝術 第37号 pp11-19

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

自己愛性人格障害はクライエントの病識がなかったり、告知されてないことが多いので、更に難解になってくる。本研究では自己愛性障害の女性との面接のプロセスをたどり、反省点など考察を行った。クライエントのプライドの高さ、セラピストに命令する傲慢さなどにセラピストは陰性の逆転移をおこしていた。高笑いするクライエントとその病理の重さにセラピストは悩み、他機関にリファーする提案をしたがクライエントは筆者のもとへ来談する決意を述べた。結局クライエントの抑うつがひどくなり大学を退学することとなった。