学術論文

基本情報

氏名 上淵 真理江
氏名(カナ) ウエブチ マリエ
氏名(英語) Uebuchi Marie
所属 短期大学 文科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201207

学術論文名

DVにより多重人格(解離性同一障害)となった女性の「回復」について

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

共立女子大学 文学藝術 第36号pp1-9

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

父親からの性的虐待により交代人格が2つでき、解離することがある事例である。4歳の交代人格と24歳の交代人格が現れる。主人格と交代人格の会話などの治療法ではなく、保健師とセラピスト2名で安定した枠のなかで援助を行い、人格が統合していった。父親への気持ちを筆者との間で話し、消化し、気持ちの整理を行った。この経過について述べ、考察を行った。