学術論文

基本情報

氏名 川久保 清
氏名(カナ) カワクボ キヨシ
氏名(英語) Kawakubo Kiyoshi
所属 共立女子大学・共立女子短期大学
職名 学長
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200411

学術論文名

Correlation between dietary glycemic index and cardiovascular disease risk factors among Japanese women

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

European Journal of Clinical Nutrition 53巻

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

従来の栄養教育では食事からのエネルギー摂取量に重点がおかれてきた。近年、欧米では食後の血糖上昇程度を指標としたGlycemic Index (GI)が開発され、肥満、心血管系疾患危険因子との関連を報告している。しかし、米食を主食とする日本での報告はない。本研究は、GIと心血管系リスクファクターならびに肥満との関連を明らかにすることを目的とした。対象は地域で行われている生活習慣改善講座受講女性とした。食事調査は連続した3日間の食事記録法にて行った。GIを算出するために本研究で作成したGIリストは対象が摂取する炭水化物を含む食品の92%を計算できた。食事におけるGIは血清HDL-C、中性脂肪、インスリンと有意な相関を示した。本研究により、米食を主食とする日本人においてもGIは心血管系疾患リスクファクターと有意な関連を示すことがはじめて明らかにされた。今後は、GIを用いた介入研究によりGIの有効性についての検討が必要である。(473~478頁) 共同研究につき本人担当部分抽出不可能。共著者:Amano Y, Kawakubo K, Lee JS, Tang AC, Sugiyama M and Mori K