学術論文

基本情報

氏名 川久保 清
氏名(カナ) カワクボ キヨシ
氏名(英語) Kawakubo Kiyoshi
所属 共立女子大学・共立女子短期大学
職名 学長
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200106

学術論文名

Relationship between total and regional bone mineral density and menopausal state, body composition and life style factors in overweight Japanese women.

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

Int J Obesity(国際肥満学会誌)25巻6号

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

女性において、閉経後に骨密度が低下することが分かっているが、肥満者においては不明である。肥満者においては骨密度低下が少ないことが予測される。この研究では、地域の健康センターで開催した肥満減量セミナー参加者を対象として、DEXA法による骨密度と肥満度、閉経の有無の関連を測定部位別に検討した。骨密度には閉経の有無が最も強く影響し、次に肥満度であり、生活習慣の影響は少なかった。部位別にみると、体重荷重部位で肥満度の骨密度に対する影響が大であった(p 880-886)(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)。共著者:李廷秀、川久保清、佐藤等、小林廉毅、春名由一郎