その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 小原 敏郎
氏名(カナ) オハラ トシオ
氏名(英語) Ohara Toshio
所属 大学 家政
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

子ども同士のトラブルに保育者はどうかかわっているか ―発達経験としてのトラブル場面の意義―

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

200805

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

日本保育学会第61回大会 発表要旨集 p555

概要

友定啓子・白石敏行・入江礼子・小原敏郎 著
幼稚園教諭及び学生が記述した3歳から5歳児のトラブルに関する保育記録(500事例)を分析した。研究結果からは、保育者はトラブル場面にかかわる際に、トラブル解決よりも、子どもへの継続的なかかわりを背景に、人間関係的文脈の中で捉え、個別の発達課題に合わせたかかわりを重視する傾向があることが明らかになった。[担当部分]理論考察、事例研究