その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

原宿系kawaiiファッションのスタイルに関する研究(第3報)-カラフルさの違いによる類型化-

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201903

その他の分類

 

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

第20回日本感性工学会大会

概要

本研究では、ここまでの先行研究を基盤にして,さらに原宿系「kawaii」ファッションのスタイルの特徴を導き出していく。研究方法は、 原宿系kawaiiファッションの「ミックススタイル」の概念と照らし合わせて、分析対象として妥当であると判断できた101画像をとした。カラフルの尺度を用いた分類結果に基づき、「ミックススタイル」について、各スタイルにおける白色及び黒色(以下:白・黒色)及びパターンを使ったアイテム(アパレル・服飾雑貨)の取り入れ方を視点にそれぞれの特徴を類型化する。結果は、まず一般的なリアルクローズよりカラフルさが高いスタイルが多いのはもとより,白色の効果的な使い方について明らかにした。さらにカラフルさが低くなるほど白・黒色のアイテムが多くなり、インパクトのあるデザインの黒色の靴が顕著に多くなる。 パターンについては、鮮やかな色のベースのチェックや複数に色を使った多色ボーダーなどを合わせる。また柄の大きさについては大きくなればなるほどインパクトがあるされる大きな柄が使われている。
宮武 恵子, Peeraya Sripian, 大倉 典子)