その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

ミラノプレタポルテを起点とした ミラノと日本の製品設計の相違について ―Dolce and Gabbanaの事例―

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201103

その他の分類

講演  

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

グローバルテキスタイル&モードビジネス研究会

概要

本研究では、イタリアのラグジュアリー・ブランドの製品設計のプロセスについて、特にクリエイティブ発想からファースト・サンプル作製までの工程がワールドワイドな展開ができるブランドとして、日本で出来るかという仮説に基づいて研究してきた過程について報告する。。2009年の2月と9月、2010年2月にイタリア・ミラノを訪れて現地調査を行ってきた結果から物つくりの専門性について概要を考察していく。 (宮武恵子、川中美津子、菅原正博、大谷毅)