その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

(紀要論文)卒業式に見る袴の現代的着装の研究Ⅲ ー伝統的な視点からー

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201701

その他の分類

作品 他

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

共立女子大学家政学部紀要 第63号

概要

平成 27年度における卒業式の装いの傾向では、装飾華美な様子は見られず半衿や帯の装いに無地が多く使用されるなど、例年よりも落ちつていた傾向を示した。しかし一方では、袴の種類に無地やぼかし、刺繍以外の装飾が施されたものが若干ではあるが増えた。また書籍に見る袴の滸付け方はこの 30年で大きく変化した部分はないが、唯一変化した箇所として、装飾の機能を持つ半衿や帯などが少し幅を広く出し、加飾の傾向がみられた。(田中 淑江、長谷川 紗織、大塚 絵美子、宮武 恵子)