その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

「かわいい」「kawaii」ファッションの理論化に向けてー女子大学生にみる解釈とその構造 ー

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201703

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

第12回日本感性工学会春季大会 学校法人上田学園 上田安子服飾専門学校

概要

ファッションを視点とした 「かわいい」「kawaii」に関する研究を、学術及び実学からの アプローチを通して、特に海外 からみた日本の「かわいい」「kawaii」ファッションの感性を明らかにするという課題も意識して研究を行った。結果、まず先行研究は1994年の初出か ら2009年にピークを迎え現在では縮小傾向となっている。次にかわいさの程度は1つの要因で決定するのではなく、複数の要因が関与している。そして好みのファッションにより「かわい い」の評価は異なり、また関連するイメージ評価も変わると考 えられる。そして衣装デザインの仮想実験からは、異なるイメ ージの人物に合わせて形や色は選択するが、素材に関しては「か わいい」の共通用語としてふわふわ・もこもこが挙げられた。 ここで明らかにした事は、本研究の基盤を成す事項の1つであり、 今後の仮説を導き出す役割を担う。(宮武恵子、平田麻里子、瀬川かおり、久保貴信)