その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

デニム素材を使った製品設計の実態調査 ―児島におけるサンプル作成を通して―

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201609

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

第18回 日本感性工学会大会(日本女子大学)

概要

予備的調査を基にして、現況の日本におけるデニム産地の実態についてサンプル作成実験を通して調査した。デニム素材を使った製品設計においては、通常のアパレル製品と異なる特異性があることを実証できた。そして、特徴を生かした製品設計と生産体制が必要となるため、小売りまでの織布メーカー、生地・副資材メーカー、アパレルメーカーなど多くの企業が関連し、コミュニケーションをとりながら連携して運営している実態が明らかになった。(宮武恵子、大塚絵美子)