学術論文

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201608

学術論文名

Quantitative Trend Analysis of Luxury Fashion Based on Visual Impression of Japanese Young Women

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

International Journal of Fashion Design, Technology and Education (in printing)

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

主要ファッションウィークで発表されたプレタポルテ(高級既製服)のファッションデザインについて、画像を用いた印象評価手法を提案し、2000-2015年の16年間に渡るファッショントレンドの変化を数理的に分析した。まず、印象評価を行うための形容詞・形容動詞500候補を調べ、クラスター分析により14のSD(Semantic Differential)スケールを決定した。次に、SD評価実験を行った。さらに因子分析を適用して、SD値、および、因子得点の時系列変化を分析した。分析結果から、ブランドに共通するファッショントレンドのシーズン間・数年周期・10年を超える長期変動が存在することを明らかにした。
(Takao Furukawa, Chikako Miura, Keiko Miyatake, Asuka Watanabe, Makoto Hasegawa)