学術論文

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200603

学術論文名

梅田都心における消費者文化の担い手としての3百貨店の役割(2)―デマンド・チェーン・アプローチ―

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

ファッションビジネス学会 論文誌 Vol.11 11頁

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

梅田阪急百貨店、大丸梅田店、阪神百貨店のポジショニング結果を基に、各百貨店が提案している生活文化(阪急百貨店は感性リッチ型生活文化、大丸百貨店はエンジョイ型生活文化、阪神百貨店は安定型生活文化)に対応するサプライチェーン・マネジメントを実行しているという仮説を立て、実態を検証した。方法論として、フィールド調査とインタビュー調査を行い、解釈的分析から現状のサプライチェーン体制を4つに分類し考察した。共著となっているが全て執筆した。(宮武恵子、川中美津子、菅原正博)