学術論文

基本情報

氏名 宮武 恵子
氏名(カナ) ミヤタケ ケイコ
氏名(英語) Miyatake Keiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200603

学術論文名

梅田都心における消費者文化の担い手としての3百貨店の役割(1)―ファッション美学的アプローチ―

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

ファッションビジネス学会 論文誌 Vol.11 10頁

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

梅田阪急百貨店、大丸梅田店、阪神百貨店の市場に関する仮説を立てて、検証、分析を行なった。方法論として食料品、化粧品、服飾雑貨、婦人服、紳士服、生活雑貨、レストラン街という売り場毎に売り場構成力や品揃え提案力を、1)売り場イメージとコンセプト、2)内装及び陳列什器とレイアウト、3)接客、4)商品および品揃え、5)VP(ビジュアルプレゼンテーション)および販売促進の5つの切り口から消費者の視点で生活文化に関するフィールド調査を行なった。分析の方法論を担当し、化粧品、服飾雑貨、婦人服、紳士服のフォールド調査と分析について執筆した。(担当部分/p119~p121)(川中美津子、宮武恵子、菅原正博)