学術論文

基本情報

氏名 深津 謙一郎
氏名(カナ) フカツ ケンイチロウ
氏名(英語) Fukatsu Kenichiro
所属 大学 文芸
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

199909

学術論文名

『重右衛門の最後』―〈近代批判〉と「地図」の想像力

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

『日本文学』48巻9号、日本文学協会

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

明治三〇年代文学の特徴である「ローカルカラー」を「オリエンタリズム」の観点から読み解いた。田山花袋『重右衛門の最後』は、西洋(文明)化によって失われた「自然」なる力を、都市から隔たった地方に、再評価すべき我々の同一性として発見する民俗の物語だが、しかし民俗をまなざす語り手の視線こそ、民俗から遊離した西洋(文明)人のそれに他ならないと指摘した。(p46~p54)