学術論文

基本情報

氏名 深津 謙一郎
氏名(カナ) フカツ ケンイチロウ
氏名(英語) Fukatsu Kenichiro
所属 大学 文芸
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200712

学術論文名

介入する「戦場」―目取真俊の沖縄戦

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

『國文學解釈と教材の研究』52巻12号、學燈社

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

「戦後五十年」をめぐるナショナリズムの論争的な文脈の中で、目取真俊の短編小説「水滴」が持つ批評性を評価した。「水滴」には、沖縄戦の戦死者たちの亡霊が出現するが、これらの亡霊が、戦争を語る行為に付随して現れながら、しかし語りの同一的な意味を解体する「空白」であることに着目し、こうした「空白」が、対象化された戦争体験を梃子にして排他的な「国民」の共同性を築こうとする言説を脱臼させると指摘した。(p27~p33)口頭発表6を論文化したものである。