学術論文

基本情報

氏名 深津 謙一郎
氏名(カナ) フカツ ケンイチロウ
氏名(英語) Fukatsu Kenichiro
所属 大学 文芸
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200702

学術論文名

見えない戦争への“想像力”

単著・共著の別

単著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

『社会文学』25号、日本社会文学会

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

村上春樹の「戦争の記憶」に対する言及を梃子にして、「村上春樹チルドレン」と呼ばれる作家世代の「戦争表象」を分析した。架空の街を舞台に、日常の中で進行する戦争を捉えた三崎亜記『となり町戦争』の結末を、我々が生きる「いま・ここ」が、日常(戦争)でもあり、戦争(日常)でもないという曖昧な現実に回路を繋げ続けることで、日常の拡張による戦争の消去を回避しようとしたものとして評価した。(p2~p10)