その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 平澤 玲子
氏名(カナ) ヒラサワ レイコ
氏名(英語) Hirasawa Reiko

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

28.Cross-sectional and longitudinal relationships between dairy consumption and metabolic syndrome.

単・共の別

共著

発行又は発表の年月

201211

その他の分類

作品 他

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

9th IDF-WPR Congress & 4th AASD Scientific Meeting. (Kyoto)

概要

牛乳および乳製品の摂取とメタボリックシンドロームの関連性についてメタ解析を行った。横断研究7件と4件のコホート研究が採択された。オッズまたはリスク比の検討において、横断研究では乳製品摂取量による差は見られなかったが、コホート研究では、高摂取群のほうが有意に発症率が低下していた。定量的検討においては、牛乳100mlごとの摂取量増加につきメタボリックシンドローム発症リスクが9%低下した。

担当部分:研究デザインの選定、研究背景文献の抽出および整理
共同発表者:Horikawa C, Heianza Y, Hirasawa R, Sugawara A, Maki M, Yoshizawa S, Yachi Y, Saito K, Sone H.