学術論文

基本情報

氏名 平澤 玲子
氏名(カナ) ヒラサワ レイコ
氏名(英語) Hirasawa Reiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201208

学術論文名

10.HbA(1c) variability and the development of microalbuminuria in type 2 diabetes: Tsukuba Kawai Diabetes Registry 2.
(査読付論文)

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

Diabetologia. 55(8):2128-31. 2012. Erratum in: Diabetologia. 2013 Nov;56(11):2548.

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

日本人2型糖尿病患者における微量アルブミン尿(アルブミン/クレアチニン比≥3.4mg/mmol)の発症とHbA1cの変動性との関連についてコホート研究を行った。対象は正常アルブミン尿の2型糖尿病患者812名で、平均観察期間4.3±2.7年の間に193人が微量アルブミン尿を発生した。2型糖尿病におけるHbA1c変動性は、平均のHbA1cに独立して微量アルブミン尿の発症に影響することが観察された。

担当部分:研究方法の選定、研究背景文献の抽出および整理
共著者:Sugawara A, Kawai K, Motohashi S, Saito K, Kodama S, Yachi Y, Hirasawa R, Shimano H, Yamazaki K, Sone H.