学術論文

基本情報

氏名 平澤 玲子
氏名(カナ) ヒラサワ レイコ
氏名(英語) Hirasawa Reiko
所属 家政学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201201

学術論文名

7.Fasting and post-challenge glucose as quantitative cardiovascular risk factors: a meta-analysis.
(査読付論文)

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

J Atheroscler Thromb. 19(4):385-96. 2012

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

将来の心血管疾患(CVD)リスクに対する空腹時血糖(FG)とブドウ糖負荷試験(PCG)の関連についてメタ分析を行った。
採用文献は14件、延べ解析対象者は70,889名、2,927のケースについて解析した。CVDリスクに対する関連性は、PCGのほうがFGよりもログ・スケールで50%高く、PCGは比較的低いFGレベルまたは高齢者において有効であることが示唆された。

担当部分:研究方法の選定、研究背景文献の抽出および整理
共著者:Kodama S, Saito K, Tanaka S, Horikawa C, Fujiwara K, Hirasawa R, Yachi Y, Sone Y, Tada Iida K, Shimano H, Ohashi Y, Yamada N, Sone H.