学術論文

基本情報

氏名 中原 るり子
氏名(カナ) ナカハラ ルリコ
氏名(英語) Nakahara Ruriko
所属 大学 看護
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200601

学術論文名

診療予約制導入後の待ち時間に関する実態調査

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「東邦看護研究会誌」3,pp.26~33

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

看護サービス管理の立場から,予約制導入後の公立A病院(約500床)の待ち時間の実態調査とクレーム分析を実施し,看護管理の立場から予約制を活用した患者と予約外の患者の待ち時間の原因と対策についての考察した.
その結果,不当に長い待ち時間には「不適切な診療予約制の運用」と「与薬外患者の存在」が影響を及ぼしている可能性が示唆された.そして7つの改善策を提言した.すなわち
①予約時間枠の見直し,②適切な与薬患者数の設定,③呼びいれ方法の改善,④予約外患者の待ち時間の表示,⑤診療中断に関する情報提供,⑥待合室の環境整備,⑦職員の接遇の向上であった.
共著者:大友康代、中原るり子
本人担当部分:研究指導、評価、論文指導