学術論文

基本情報

氏名 中原 るり子
氏名(カナ) ナカハラ ルリコ
氏名(英語) Nakahara Ruriko
所属 大学 看護
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

200601

学術論文名

看護師がコーディネートするクリニカルパス検討会の効果-チームエンパワメントと看護師の役割-

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「日本看護学会誌」 15, pp.36~47.

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

人的資源管理・組織文化の醸成の立場から,多職種が参加したクリニカルパス検討会の効果を質的に検討するために,看護管理の立場からA病院の医師1名と管理栄養士1名そして薬剤師1名に半構成的面接を実施した.
その結果,検討会がチームのコミュニケーションを促進し,他職種との理解を深める場となったことを明らかにした.またそこでの看護師の役割は,①チーム医療を円滑かつ効率よく進める調整役と②患者情報の発信者,そして③気軽な相談役であることが示された.
共著者:清水正子、中原るり子
本人担当部分: