学術論文

基本情報

氏名 中原 るり子
氏名(カナ) ナカハラ ルリコ
氏名(英語) Nakahara Ruriko
所属 大学 看護
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

発行又は発表の年月

201201

学術論文名

移乗移送動作における看護師と学生の注視行動と危険認知の比較

単著・共著の別

共著

発行雑誌等又は発表学会等の名称

「ヒューマン・ケア研究」14(1)

 

 

開始ページ

 

終了ページ

 

概要

本研究の目的は,移乗移送時の転落や外傷などのリスクを想定した危険認知訓練教材を作成し,これを見る看護師と看護学生との注視行動とそのときの認知を比較し,安全教育上の示唆を得ることである.
看護師5名と看護学生4名が本研究の研究協力者として,研究協力者に移乗・移送時に転倒や転落あるいは外傷などの危険性が高い7シーンを視聴させ,注視行動とプロトコルをデータとして比較検討した.
分析の結果,両群ともに想定された事故の危険はほぼ予測できたが,注視行動や危険要因の指摘に違いがみられた.注視点の特徴として看護師群は患者の腰や足など重心部分に偏る傾向があった.学生群は画面を何度も見つめて,全体をしらみつぶしに見渡す傾向があった(t=2.41, p<0.05).また,プロトコルの結果から看護師は直近で起こる事故の危険だけでなく,その先に起こる危険をも予測する傾向が認められた.
共著者:中原るり子、蜂ヶ崎令子、田中美穂、遠藤英子、竹内千恵子
本人担当部分: