その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 菅野 敦志
氏名(カナ) スガノ アツシ
氏名(英語) Sugano Atsushi
所属 大学 国際
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

翻訳書、学会発表、講演、作品等の名称

「1950年代台湾の文化政策に関する一考察―脱植民地化との関連で―」

単・共の別

その他(発表学会等)

発行又は発表の年月

200510

その他の分類

学会発表

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

日本現代中国学会第55回全国学術大会(於:愛知大学)

概要

本報告では、1945年に日本の統治を脱して中華民国の一省となった後も、台湾社会に残存する「日本」の影響が著しかった点に着目し、1950年代台湾の文化面での脱植民地化について論じた。「省籍矛盾」とよばれる本省人/外省人のエスニックな対立もあいまって、社会内部の差異が「日本」に見出され続けたことが、結果的に台湾人の自主的な脱植民地化を困難にしたばかりか、エスニックな隔絶を一層深刻化させた要因であった点を指摘した。